DJ

LAPIS TOKYO RESIDENT DJを紹介します。

  • DJ KAGAMI

    DJ KAGAMI Sound Producer

    現在では当たり前となっているサンプラーやシンセサイザーといった音を1980年代日本に広めたEnsoniq Japanの代表取締役、大手音楽機材メーカーVESTAXのマネージャーだった音楽家の父を持ち、17歳という若さでキャリアをスタート。  HIPHOPとR&Bを中心としたオープンフォーマットな選曲でオーディエンスを沸かす事を第一に考えたプレイスタイルの他、音だけではなく映像を使ったVDJスタイルでライブ感溢れるプレイスタイルに定評があり、日本トップクラスのナイトクラブV2 TOKYOやGENIUS TOKYOの他町田や横浜方面でもGUEST DJとして出演した他、六本木と横浜でRESIDENT DJやSOUND PRODUCERとして活躍した経験を持ち、2019年11月から銀座LAPIS TOKYOのSOUND PRODUCERに就任し、東京都内を中心に毎月GUEST DJとして定期的に出演をする。

    Twitter(@dj_kagami)
    Instagram(@dj_kagami)
    Facebook(DJ KAGAMI)
    Mixcloud(DJ KAGAMI)
  • DJ TOSHIHARU

    10代後半からクラブミュージックに興味を持ち20歳になると同時に千葉を拠点としてDJ活動をスタートさせる。2018年には千葉MAXIMでMAIN DJとして活躍。また千葉で勇逸のAFTER PARTY イベントMUSIC BAR NUTSのレジデントDJとしても活躍しながら渋谷CAMELOTにレギュラー出演する他都内にも活動範囲を広げる。EDM、POPSを軸にROCKやTRAPなど幅広いプレイでフロアを沸かせる。2019年12月より銀座 LAPIS TOKYOのRESIDENT DJに就任。

〒104-0061 東京都中央区銀座4-2-17
銀座111レジャービルB1F/1F

お問合せ
03-6228-6516
info@lapis-tokyo.net